未分類

いまさら聞けない!?名刺交換マナー

更新日:

いまさら聞けない!?名刺交換のマナー

異業種交流会で初めに行う挨拶。それは名刺交換。ビジネスマンであれば、誰もが初めに行うビジネスマンとしての挨拶にあります。第一印象で好感を持たれるためには、最低限のマナーを身につけておく事が重要です。今回は、「これだけ覚えておけば絶対失敗しない」名刺交換のマナーを紹介します。

名刺交換は、相手と向かい合い、立った状態で行います。また、座って渡す、テーブル越しに渡す行為はNGです。もし、どうしても立って交換が出来ない場合は一言断りを入れましょう。

1.必ず名刺は立って交換する

名刺交換は、相手と向かい合い、立った状態で行います。また、座って渡す、テーブル越しに渡す行為はNGです。もし、どうしても立って交換が出来ない場合は一言断りを入れましょう。

2.名刺を受け取る時は両手で

受け取る時は、片手ではなく両手で受け取りましょう。名刺をもらう場合は「頂戴いたします。よろしくお願い致します。」と添えましょう。

3.同時に交換する時

相手と同時に名刺交換する場合は、右手に自分の名刺、左手で相手の名刺を受け取ります。自分の名刺を渡したら、左手で受け取った相手の名刺に右手を添えて素早く両手で持ちます。

4.席順通りに机の上に並べる

名刺交換を終えたら、頂いた名刺を机の中の上に並べて置きます。相手が一人ではない場合、複数の名刺を席順の通りに並べる事で名前を間違えるという失態を防ぐことが出来ます。

まとめ

以上、名刺交換における4つのポイントをご紹介しました。人脈づくりのテクニックやノウハウを学ぶ以前に、まずはビジネスマンとしての基本をしっかり押さえて、マナー面を向上させていきましょう。

 

Copyright© MEETUP BAR | 参加費無料の異業種交流会 , 2019 All Rights Reserved.