未分類

異業種交流会に初めて行く人はこれを読め!名刺は本当に必要?

更新日:

ビジネス交流会や異業種交流会など「交流会」と名のつくものは名刺交換をしているシーンがぱっと思い浮かびます。交流会ではなくても誰しも一度は名刺交換をしたことはあると思います。しかし、名刺はもらったきりその後一度も連絡をとっていないという方は多いのではないでしょうか。今回は異業種交流会に名刺は本当に必要かどうかご紹介していきます。

 

名刺交換ってなんのためにするの?

そもそも名刺交換ってなんのためにあるのでしょうか。

なんとなく周りがみんなやってるからという理由で名刺を渡して終わりになってませんか?

名刺交換は「名刺を交換すること」が目的ではありません。

初めて会う人同士がより良い関係を築く最初の一歩目として必要なことです。

 

名刺はなくても大丈夫?

名刺交換の目的はお互いに良い関係を築くためのものなので、名刺がなくても自己紹介がきちんとできるならなくても大丈夫だと思います。

例えば

 「いままでの常識を覆す会社を起業します!そのためにまず紙でかさばってしまう名刺文化からなくそうとしてます。よかったらFacebookなどで繋がらせて頂いてもよろしいでしょうか?」

「私は美容の情報を発信するサイトを運営しています。紙の名刺もたくさん配ると費用がばかにならないので、私は名刺にかけるお金で少しでも色んな美容品を試してご紹介したいと思っています。」

などです。

芸術や表現に関わってる方はなにかその場で一芸を披露するのも良いかもしれません。

 

ただ名刺を切らしてしまっただけだと…

「あれ、この人異業種交流会に来てるのに名刺もないの?何しに来てるんだろう?」

と思われてしまいます。ちょっとした一瞬の気のゆるみですが初めて会う人にとってはその印象がすべてなのでこれから始まる素敵な出会いを自分の手でふいにしているようなものです。

楽しい場面だからこそきちんとするところはきちんとする。そのような心がけが異業種交流会では大事です。

 

最後に

名刺交換したいけど名刺持ってない方や、会社の名刺しかなくて個人用の名刺がないという方もいると思います。いまは副業やパラレルキャリアの働き方がどんどん増えていく時代なのでこれを機に自分の名刺を作ってみるのもいいかもしれません。

しっかり準備をして交流会がよりよいものになるよう願っています。

Copyright© MEETUP BAR®︎ | 参加費無料の異業種交流会(東京・渋谷・赤坂) , 2019 All Rights Reserved.